スタッフブログ

歯科医院で定期健診を受けていますか?

はじめまして、ハートデンタルクリニック溝の口駅前歯科矯正歯科です。
ハートデンタルクリニック溝の口駅前歯科矯正歯科は、溝の口駅から歩いて3分のところに歯科医院を開設致しました。

新型コロナウィルスの感染拡大に関して

引き続き現在も、新型コロナウイルスの影響で、感染者の増加やマスク不足など社会的な問題となっています。
厚生労働省からの発表によると、その感染経路は2つ。

飛沫感染と接触感染であると考えられています。

有効とされる感染症対策は手洗い、うがいを徹底すること、手指の消毒などがあげられています。
新型コロナウイルスの治療に関してのことでは、いまもなお有効な方法は見つかっておらず、生活習慣を整え、自己免疫力を高めておくことが最善策ではないかと考えられています。
その生活習慣を整えるということのひとつがお口の中のメンテナンスです。
食べることで人間は体を維持していますが、その食べることを支えているのがお口の中、歯や歯ぐきの健全な状態でこそできることです。
また、しっかりと話すこと、会話を楽しむこともお口の中が健康であればこと可能なことです。

かみ合わせに問題があれば姿勢や発音にも影響があり、それは生活の質にもダメージを与えることがあります。
かみ合わせといえば、しっかりと噛んで食べることが食事の楽しみでもありますが、バランスのとれた栄養をとり、適正なかみ合わせがおいしく食事を楽しむことにもつながっています。
健康長寿の方の多くは高齢になっても自分の歯で噛める状態であることも知られています。
人生100年時代とも言われるようになり、健康長寿という言葉もあるように、歯の健康、お口の中の健康度合いも健康長寿に大きく関係しています。
少しでも長い間自分の歯でそしゃくできることは、脳の働きを活性化することにも有効であると言われており、お口の中のメンテナンスをすることは、全身の健康維持にも非常い意味のあることだとわかってきています。
口腔ケアによって健康管理への意識もより高まり、ご自身の健康管理を通して生活の質、QOLを高める効果もあるのではないでしょうか。

歯科医院での定期健診では、お口の中の状態を確認し、患者さんひとりひとりに合ったメンテナンスをご提案しています。

ご自身のお口の中を知り、歯科医院でできる口腔ケアや毎日のお手入れをストレスにならずに続けることが患者さんの歯を守るために最も大切なことだと考えています。
生活の予定に合わせたメンテナンス計画で、お口の健康を維持し、感染症対策として自己免疫力を高めるためにも、ぜひお気軽に歯科での定期検診を活用していただければと思います。

お口の中にある細菌とは

わたしたちの口の中には多くの細菌が存在しています。

そしてその口の中の状態によっても菌の数が大きな変化を起こします。
現在わかっている研究によると、人が持っている細菌の種類は、30代前半までにはほぼ決まり、それ以降は存在している細菌の数こそが歯周病を引き起こすことと関連して大きな問題になると言われています。

そしてさらに、歯周病に感染して、その後進行してしまい歯周病が重症化すると、全身の健康状態にも大きな影響があることも分かってきました。
なかでも、生活習慣病といわれ、死亡原因の上位でもある疾患、糖尿病、心筋梗塞、狭心症、誤嚥性肺炎などの生命にかかわる疾患にも歯周病は重大な影響があると考えられているのです。

これはまちがっても歯周病を決して軽く見てはいけない、という大きな根拠にもなるのではないでしょうか。

もし少しでもお口の中に違和感があれば早めに歯科医院を受診していただきたいと思う理由でもあります。

場合によっては早めの受診が費用や時間を抑えることにもつながります。

お口の中の違和感は決して先延ばしにしないですみやかに受診されることをおすすめします。
さまざまなウイルスへの感染についても、その感染経路は口や鼻からであると考えられており、口の中の状況によっては早期に肺炎のような重篤な症状へ移行してしまう可能性もあります。
定期健診を活用したお口の中のケアはさまざまな角度から見ても重要なことであるとおわかりいただけたのではないでしょうか。

定期健診をすすめる理由

みなさんは歯科の定期検診に行っていますか?

これまでにお伝えしたように、お口の中の健康状態が全身の疾患にも大きな影響を与えています。

ですからお口の中、口腔内のケアを行うこと、定期健診で虫歯や歯周病の早期発見、早期治療を行うことは全身の健康管理にも大きなメリットになると考えていただきたいのです。

定期健診というと、

時間をとられて面倒だと考える方もいらっしゃるかもしれません。
しかし定期健診をしないで、もし何年も歯科検診を受けていなければ、それだけ虫歯や歯周病へのリスクが高まります。お口の中の異変には必ずしも痛みを伴わないこともあり、痛むがなければ異常があるとは認識しづらい部分もあります。
痛くないから歯科検診にはいかないですませていた。しかしいざ受診してみると、歯周病がかなり進行していた。ということになっていれば治療するため、あるいは少しでも改善するために費用も時間も必要とします。

最悪の場合は歯を失ってしまうリスクもあります。

さらには生活習慣病などを発症するリスクまでかかえることになり、歯科医師としても看過できる問題ではありません。
正直なところ、せっかく検診にきていただいても手の施しようがない、というのは非常につらいものです。どうしてもっと早く来てくれなかったのか、と思うことがこれまでにないわけではありません。
患者さんのご要望に応じてそれぞれに合った診療を行っています。定期健診の間隔状況やご希望に併せて設定することも可能です。歯科医院での定期健診をためらうことなくご自身の健康管理の一環として活用していただきたいと思います。

ハートデンタルクリニック溝の口駅前歯科矯正歯科では、歯周病の治療への取り組みの一環として、超音波で歯石を除去しています。

さらにその際、口腔内殺菌・消毒作用のある薬剤を使用した殺菌で、歯肉の炎症を抑制が期待される治療を行っています。
歯石など歯の汚れをそのままにしておくと、歯肉炎になりやすくなってしまいます。
そして歯肉炎になれば歯ぐきが腫れて炎症を起こします。歯磨きの時に歯ぐきから血が出ることがあればそれは歯肉炎です。
歯肉炎を改善させなければ歯肉炎から歯周炎に進行してしまうことにもなりかねません。
歯周炎になってしまうと、今度は歯ではなく、歯を支えている骨が溶け始めるという最悪の辞退が起こります。歯を支える骨が溶けると、歯を支えきれなくなり、歯がぐらついてきます。

こうなると、支えられなくなった歯が倒れてきていずれ歯を失ってしまうことになります。
歯肉炎の状態であれば、きちんと歯磨き指導を受け、ていねいな歯磨きや補助的なお手入れを併せて行うことで歯肉炎を改善し、歯周病を予防することにつながります。

まずはご自身のお口の中の状態を把握し、すぐにできることから始めていただきたいのです。
お口の中のことなので、ふだんは見えない場所ではありますが、歯を支えているのは骨であり、お口の中を守っているのはたくさんの細菌でもあります。
どのような細菌がお口の中にあり、骨や歯はいまどのような状態にあるのか。
レントゲン撮影でご自身の状態を確認することで、これからできる取り組みをいっしょに考え、将来の健康づくりをお手伝いします。

ハートデンタルクリニック溝の口駅前歯科矯正歯科は、朝10時から診療を行っています。出勤前のご来院によるクリーニングなどのメンテナンスで、お手入れの行き届いた健康的な口腔内でお仕事に臨むことも可能です。
溝の口で歯科医院をお探しでしたら当院にお気軽にお問い合わせください。


完全個室でプライバシーを重視した治療ができるデンタルクリニック
ハートデンタルクリニック溝の口駅前歯科 矯正歯科
〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1丁目5-5スターブル溝ノ口 1F
tel.044-813-1810
溝の口の歯医者 歯科|専門分野のエキスパート在籍|歯科用CT、インプラント専用オペ室、クラスB規格の高圧蒸気滅菌器完備|世界基準の滅菌レベル|独自の麻酔テクニック


 

RELATED POSTS

WEB予約 電話予約